耐震技術

3Q-Wall工法、3Q-Column工法、CFラミネート工法

概要

耐震構造とは、
建物の骨組を強固にして、大地震にも耐える頑丈な構造とするものです。
当社が主として扱う耐震技術は、いずれも構造体の耐震補強を行うのに適した工法で、3Q-Wall工法、3Q-Column工法及び、CFラミネート工法です。
3QとはQuiet、Quick and high Quality(低騒音・低振動、短工期及び高品質)を意味しており、既設建物内で行う壁及び柱の補強工法として非常に優れています。
CF-ラミネート工法は、高強度で細くて軽い炭素繊維を活用した技術で、床や梁の補強に適しています。

メリット

  • 低騒音・低振動施工
  • 省スペース施工
  • 工期短縮
  • 高品質・高信頼性
  • 地球にやさしい工法

施工例

■3Q-Wall

3Q-Wall構成概念図

プレキャストブロック施工例

FRPブロック施工例

■3Q-Column

1 コの字形の小型鋼製パネルをボルトで緊結する

2 上部に積み上げる

3 完成

■CFラミネート

床(上面)補強

床(下面)補強

梁補強