制震技術

ブレーキダンパー工法

概要

制震構造とは、
建物内に分散配置された制震部材で地震動のエネルギーを吸収し、地震による揺れを小さくします。当社が主に扱う制震技術は、ブレーキダンパーです。ブレーキダンパーは、柱・梁の仕口部やブレース、耐震壁など架構の接合部にステンレス板と摩擦板(ブレーキ材)を一対にして挟み込み、滑り摩擦によりエネルギーを吸収するシステムです。

メリット

  • メンテナンスフリー
  • ローコスト、高品質
  • 間取りへの影響少

施工例

1ベースプレート設置→2 免震装置取り付け→3完了

ブレースタイプの例

間柱タイプの例